人生の充実

心のエステで悩みを溜めない自分になろう

カウンセリング

あなたは、“心のメンテナンス”や“心のエステ”をご存知ですか?

悩んでいたり、辛い気持ちを抱えていたりしたとき、自分で自分のことが分からなくなってしまたり、どうしたら良いのか迷ってしまうこともありますよね。

そんなとき、一人で考えれば考えるほど気持ちが重く沈んでいってしまった経験がありませんでしたか?そのような状況のとき、心はカチカチに固まっている状態です。

視野も狭まり、判断能力も低下し、人への信頼感や自己肯定感も低くなり、プライベートでも仕事でも上手くいかないことが増えます。どちらも上手くいかないことばかりだと、ますます悩みや落ち込みは大きくなりますよね。

そんなあなたにお勧めなのがカウンセリング。

「えっ、カウンセリングはもっと重篤な方が通う場所ではないの?」と疑問に思いませんでしたか。

実は、カウンセリングでは、先ほどお伝えしたようにカチカチに固まってしまった心を、カウンセラーとの対話や様々な心理療法を用いて和らげることができます。

自分の気持ちを話し、カウンセラーに聴いてもらうことで、問題点が整理できたり解決への糸口が見つかったりします。

一人では抜けだせないからこそ、心理学の専門的な視点から新しい気付きを得たり、気持ちを切り替える方法を見つけたりする作業が、とても大切なのです。

カウンセリングはどんな人におすすめなの?

カウンセリング

カウンセリングは本来、どんな人にもおすすめなものです。アメリカなどの海外ではとても身近でポピュラーなものであり、様々な分野でカウンセラーが活躍し、人々は日常的にカウンセリングを受けています

日本でもメンタルヘルスについての意識は高まっていますが、海外に比べると、まだすこし敷居が高いかもしれません。しかし先述したように、カウンセリングは“心のメンテナンス”です

病気だから受ける必要があるものではなく、「なんとなく不調が続く・・」という気持ちのときにもぜひ受けて頂きたいなとおもいます。

カウンセリングのケース
  • いつも人目を気にしてしまう
  • 漠然とした不安感を抱えている
  • いつも人と比較してしまい落ち込む
  • アダルトチルドレンではないかと感じている
  • 他人の顔色をうかがって、言いたいことが言えない
  • 劣等感が強いことが原因で、人間関係に度々悩む
  • 自己肯定感が低く、自己嫌悪に陥ることが多々ある

このようなお悩みを抱えている方がカウンセリングを利用することにより少しずつ自分らしさを取り戻すことができるようになります。

カウンセリングではどんなことが解決できること

カウンセリング

カウンセリングによって様々なことが解決出来ますが、カウンセリングを実際に行ってくださった方がどのように変化したのか、併せてご紹介させて頂きます。掲載の許可は頂いておりますので安心してください。

例1:周りの評価が気になり、いつも不安を抱えていた30代の女性

カウンセリングを受けることで…

他人の判断や評価に自分の気持ちが過度に左右されなくなり、自分の意思や判断を自分自身で大切に出来るように!今まで全く出来なかった、他人に対して“断る”ということが出来るようになりました。

例2:自己肯定感が低く、強い劣等感により生きづらさを感じていた20代の女性

カウンセリングを受けることで…

ありのままの自分を受け入れられるようになり、新しいことにどんどん挑戦していけるほど前向きな姿勢へ!過去にずっととらわれていた自分から、未来にワクワクする自分へと変わっていきました。

例3:人とのコミュニケーションが上手くとれず、人間関係に悩んでいた40代の男性

カウンセリングを受けることで…

自分の感情をうまくコントロール出来るようになり、職場での人間関係が改善!職場内での評価もアップしました。このようにカウンセリングによって、ご自身がいま抱えているお悩みだけではなく、“生きやすさ”や、“未来への幸せ”に繋がったり、“今この瞬間”を楽しめたり、職場やプライベートでの充実にも繋がっていきます。

病院とカウンセリングは何が違うの?

カウンセリング

病院のケース

病院とカウンセリングの大きな違いは、医療行為であるかどうかということです。病院では、医師によって診察が行われ、今のご自身の状態を診断されます。

その診断に基づいてお薬を処方され、お薬の服用によって症状の緩和や回復をはかるのが一般的な方法です。ですが、診察・診断・お薬の処方が行われることによって、「自分は病気なのかな・・」と余計に不安になってしまう場合もあります。また、病院では「治療する」という視点ですすめられていきます。

カウンセリングのケース

一方カウンセリングでは、医療行為は一切行いません。そのため、“患者”ではなく、“クライエント(依頼者)”と呼びます。クライエントとカウンセラーの対話、多様な心理療法やセラピーを用いて、一人ひとりの気持ちを受容・共感・傾聴することを一番に重視しています。

カウンセリングでは、自分の感情を表現したり、自分の問題をカウンセラーと一緒に考えたりすることで、気持ちが楽になるだけではなく、こんなこともできるようになります。

  • 自分がどうしたら良いのか
  • 自分がやりたいことは何か

カウンセラーとじっくり時間をかけながら解決方法を一緒にみつけていきます。カウンセリングにはクライエントとカウンセラーとの間に上下の関係はなく、クライエントとカウンセラーとの信頼関係を重視しています。

病院よりも遙かに多く対話し、共に過ごす時間も濃いため、よりご自身のお悩みや気持ちを話しやすい存在になっていくと思いますよ。

カウンセリング選びの3つのポイント

Point1:先生に安心感があるか

「この先生になら話したい!」と思える先生にカウンセリングをお願いすると、カウンセリング中も終了後も、より高い満足感やスッキリ感を味わえますよ。カウンセリングは信頼関係をとても大切にしますので、他の人にすすめられた先生をなんとなく決めるのではなく、あなた自身が安心できる先生を、お選びくださいね。

Point2:どれぐらい通う必要があるのか

終わりのないカウンセリングは、精神的にも負担になることがあります。今の悩みをおおよそどれぐらいの期間で改善の傾向が見えるのか、実際に聞き、親切に教えてくれるところがおすすめです。未来への見通しが立つと、すこし安心感も増えますね。

Point3 これまでのクライアントの口コミ

実際にそのカウンセリングルームへ通ったことのある方の口コミを見ると、そのカウンセリングルームの傾向や雰囲気がわかりやすいです。ホームページや公式サイトのみではなく、リアルな口コミを確認してから、そのカウンセリングルームで予約することがおすすめです。口コミを確認することで、「思っていたのと違った」というミスマッチを防ぐことが出来ますので、ぜひ一度確認してみてくださいね。

カウンセリングは、心のエステ

カウンセリング

カウンセリングについて、読む前と今で、イメージは変わりましたか?カウンセリングは決して特別なひとだけが受けるものではなく、

すべてのひとが“クライエント(依頼者)”として、過去を癒したり、未来をより良く生きるために受けられる、心のメンテナンスなのです

また、サロンやエステへ行くように、カチカチに固まった心を柔らかくほぐす “心のエステ” としても、カウンセリングを受けることもできます。

安心できる先生に話をじっくりと話を聴いてもらうこと。すべてを受け止めてもらい、ほっとすること。自分の気持ちにゆっくり向き合い、気持ちを整理すること。

カウンセリングには “ただ話を聴いてもらう” だけではなく、あなたにとって、きっと想像以上にたくさんの変化がおこるとおもいますよ。ありのままのすべてのあなたを受け止め、あなたの過去も、現在も、未来も、一緒に見つめ、寄り添います。迷っていたらぜひ一度、ご相談くださいね。

カウンセリングのランキング

1位:ライフファクトリー

おすすめ度家事代行評判
カウンセリング

2位:スマイルカウンセリング

おすすめ度家事代行評判
カウンセリング

最近の記事を見る

都道府県別のおすすめのカウンセリングルームの紹介

関東

中部

関西